購入ガイド

生産性向上特別措置法による支援

TASTE購入費用の税額が控除!

「先端設備等導入計画」は、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模事業者等が、設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。政府が企業の生産性向上に向け、今後3年間を「生産性革命・集中投資期間」として大胆な税制・予算措置を講じる方針の下、新たに設備投資に係る新たな固定資産税(償却資産税)の特例が創設されることになりました。
一定の要件を満たした場合、地方税法において固定資産税の特例を受けることが出来ます。

  1. 対象者
    資本金額1億円以下の法人、従業員数1,000人以下の個人事業主などのうち、先端 設備等導入計画の認定を受けた者(大企業の子会社を除く)
  2. 対象設備
    生産性向上に資する指標が旧モデル比で年平均1%以上向上する下記の設備(※1)
    [減価償却資産の種類(最低取得価格/販売開始時期)]
    ◆機械装置(160万円以上/10年以内)
    ◆測定工具及び検査工具(30万円以上/5年以内)
    ◆器具備品(30万円以上/6年以内)
    ◆建物附属設備(※2)(60万円以上/14年以内)
  3. 適用期間
    「生産性向上特別措置法」の施行日 2018年6月6日から2021年3月31日までの期間
  4. 特例措置
    固定資産税の課税標準を、3年間 ゼロ~1/2 (※3)に軽減

※1 市町村によって異なる場合あり
※2 家屋と一体となって効用を果たすものを除く
※3 市町村の条例で定める割合

  1. ご購入をお考えのお客様へ
    証明書取得等、適用手続きがございます。TASTEご購入をお考えの方は、当社営業担当までお気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください